Sponsored Link

« 山あり海ありの逗子・葉山で芋掘り&バーベキュー | トップページ | 槇原敬之VS松本零士 »

2008年7月 4日 (金)

パパ友

 最近「パパ友」というのがちょっと話題になっているようだ。前回の記事で「オヤジの会」を紹介したが、これも「パパ友」の集まりである。また、読売ウイークリー2008年7月13日号には、「パパ友」がニッポンを救う?と題した記事がある。なかなか興味深いことが書いてあるので、「パパ友」に興味のある方は是非ご一読を!
 ところで、地域のネットワーク・コミュニティーがすっかり崩壊してしまっている昨今、住民間の交流・相互理解のなさから、種々の問題が噴出している。少子高齢化問題やモンスターペアレント問題も、きっとこの延長線上にあるのだろう。また、核家族化が進み、自宅には子供も高齢者もいない、という人もたくさんいる。こういう人たちは、自分自身が過去に子供であったということを、そして将来は自分自身が高齢者になるということを、すっかり忘れてしまっているようだ。子供や高齢者に対して全く理解を示さない、自分勝手な言動・行動をしている。でも、こういう人たちはきっと、「自分たちが正しい」と思っているのだろう。だからといって、これらの人と対立し、仮に争って勝ったとしても、何の解決にもならない。これを解決できるのは、地域のネットワーク・コミュニティーだ。そこで、子供とはこういうものだ、高齢者とはこういうものだ、ということを理解してもらうしかないのだ。そして、地域のネットワーク・コミュニティーの核となるような「パパ友」の集まりが欲しい、そう思う今日この頃である。

« 山あり海ありの逗子・葉山で芋掘り&バーベキュー | トップページ | 槇原敬之VS松本零士 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414014/22064510

この記事へのトラックバック一覧です: パパ友:

« 山あり海ありの逗子・葉山で芋掘り&バーベキュー | トップページ | 槇原敬之VS松本零士 »